モー娘。高橋愛&新垣里沙の舞台を3D上映「感劇3D・高橋さん家と新垣さん家」開催 - 2010年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
高橋愛(左)と新垣里沙

拡大する

▲ 高橋愛(左)と新垣里沙

モーニング娘。の高橋愛&新垣里沙が出演し、10月に上演された舞台『高橋さん家と新垣さん家〜即興演劇サードステージ』が3D映像化され、その上映会が12月6日(月)にTOHOシネマズ 六本木ヒルズで行われた。

上映会には、3D大使として高橋と新垣も参加。600人の観客とともに、映像を鑑賞した。

上映前に登壇した2人のコメントは以下の通り。

高橋愛
ファッションショーの3D配信やBS初の3D生放送など、最近「3D」にかかわることが多くて、とても夢のような経験をしてます。「3D」で自分たちを見るのはとても不思議な気分です。今回は、日本初の演劇の3D上映になります。この貴重な機会に登壇できて、とても光栄です!

新垣里沙
今日は、10月にやったエチュードを皆さまにご覧いただくのですが、不安なことも多いけど、楽しんでほしいです! 大画面で観てもらうのは恥ずかしいですが、私たちも一緒に観るので楽しみたいと思います。3D大使として今年表彰されたこともいい記念です。

過去の関連記事

» 日本初、演劇作品を3D上映 モーニング娘。の高橋愛&新垣里沙の即興劇を上映

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2762