TEAM NACS15周年「5D -five dimensions-」メンバー5人のソロ企画が発表に - 2010年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真による北海道発の演劇ユニット「TEAM NACS」。来年の結成15周年を記念し行われる彼らのソロプロジェクト「5D -five dimensions-」の内容が発表された。

まずは、5月に森崎博之が演劇ユニット「*pnish*」と舞台『LOOSER』を再演。続いて、戸次重幸が6月に「コントライブ」を行い、音尾琢真が9月にライブハウスでの「音楽エンターテインメント」に挑戦する。そして、10月には大泉洋による「ワンマンショー」、11月には安田顕による「一人語り」がお目見えする。こうしたメンバー5人5様のソロ企画が、1年間にわたり全国各地で展開するとのこと。

インフォメーション

TEAM NACS 15th project
「5D -five dimensions-」

森崎博之
「『LOOSER』の再演で生まれる『*pnish*』との科学反応」

2011年5月
・公演予定地=札幌、東京、大阪

戸次重幸
「強力なメンバーが揃ったコントライブをお見せします。」

2011年6月
・公演予定地=札幌、仙台、東京、大阪、名古屋、福岡

音尾琢真
「ライブハウスで見せる音尾琢真の音楽エンターテインメント」

2011年9月
・公演予定地=札幌、東京、大阪

大泉洋
「ズバリ、『大泉ワンマンショー』」

2011年10月
・公演予定地=札幌、仙台、秋田、新潟、東京、静岡、名古屋、大阪、広島、高松、福岡

安田顕
「シンプルに、一人語りに挑戦。」

2011年11月
・公演予定地=北海道、青森、山形、岩手、宮城、新潟、東京、大阪、広島、鳥取、山口、大分、福岡

過去の関連記事

» TEAM NACS結成15周年で5人のソロプロジェクトが始動

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2765