ル テアトル銀座1月の歌舞伎公演に坂東玉三郎の特別公演が決定 『初春花形歌舞伎』は中止に - 2010年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

松竹は、来年1月にル テアトル銀座で予定されたいた、市川海老蔵出演の『初春花形歌舞伎』の中止し、坂東玉三郎による特別公演を行うことを発表した。演目は『壇浦兜軍記』『女伊達』。

『初春花形歌舞伎』の払い戻しについては、12月10日(金)から1月25日(火)の期間で、チケットを購入した窓口にて受け付ける。詳細、お問い合わせについては公式サイトを参照。

海老蔵は、11月25日早朝に東京・西麻布の飲食店で顔などを殴られる暴行を受け、7日に都内のホテルで会見を行った。1月公演の会見を体調不良でキャンセルしていながらも、飲みに出かけたこと、南座公演を降板し舞台に穴をあけたことに対し謝罪し、松竹の迫本淳一社長は無期限で自粛させることを発表した。

インフォメーション

坂東玉三郎 特別公演
演目『壇浦兜軍記』『女伊達』

【キャスト】坂東玉三郎/中村獅童 ほか

2011年1月2日(日)〜20日(木)
・会場=ル テアトル銀座
・チケット一般発売=12月16日(木)開始
・料金=一等席18,000円/二等席10,000円/三等席5,000円/二階BOX席(1名)
18,000円

過去の関連記事

» 市川海老蔵が南座の12月公演『吉例顔見世興行』を降板

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2766