第16回劇作家協会新人戯曲賞は平塚直隆『トラックメロウ』と鹿目由紀『ここまでがユートピア』の2作品に決定 - 2010年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

日本劇作家協会が主催する、第16回劇作家協会新人戯曲賞の最終選考会が、12日、座・高円寺で行われた。

最終候補の6作品から選ばれたのは、平塚直隆(愛知県)の『トラックメロウ』と、鹿目由紀(愛知県)の『ここまでがユートピア』の2作品。2作品が受賞するのは、同賞史上初となる。

過去の関連記事

» 第16回劇作家協会新人戯曲賞、最終候補作が決定 12月12日に公開審査会を開催

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2775