第45回紀伊國屋演劇賞が決定 団体賞に華のん企画 - 2010年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

紀伊國屋書店が主催する第45回紀伊國屋演劇賞が17日に発表され、団体賞に『チェーホフ短編集1+2』や、子供のためのシェイクスピア『お気に召すまま』を上演した華のん企画が選ばれた。

個人賞には、大塚道子、中嶋しゅう、高瀬久男、古田新太、栗田桃子ら5名が選ばれた。

各受賞者には賞状と、団体賞には200万円、個人賞には50万円の賞金が贈られる。贈呈式は1月20日にホテルニューオータニにて開催される。

以下、受賞者一覧とそれぞれの受賞理由。

インフォメーション

第45回紀伊國屋演劇賞

団体賞

華のん企画
『チェーホフ短編集1+2』、子供のためのシェイクスピア『お気に召すまま』の優れた舞台成果に対して

個人賞

大塚道子
劇団俳優座・シアターΧ提携公演『樫の木坂四姉妹』における葦葉しをの演技に対して
中嶋しゅう
シー エイティ プロデュース製作『BLUE/ORANGE』におけるロバート・スミス、シー エイティ プロデュース、ジェイ.クリップ企画・製作『今は亡きヘンリー・モス』におけるヘンリー・モスの演技に対して
高瀬久男
幹の会+リリック プロデュース公演『冬のライオン』、文学座アトリエの会『カラムとセフィーの物語』の演出に対して
古田新太
NODA・MAP公演『ザ・キャラクター』における家元の演技に対して
栗田桃子
こまつ座公演『父と暮せば』における美津江、文学座公演『くにこ』における向田邦子の演技に対して

過去の関連記事

» 第44回紀伊國屋演劇賞 団体賞に流山児★事務所

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2802