演劇村フェスティバルで舞台映像の有料WEB配信がスタート - 2010年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

東京を拠点に活躍する若手小劇団を集めた「演劇村フェスティバル」では、来年1月の第3回開幕に先駆けて、DMM.comの動画配信システムを利用した、舞台映像の有料WEB配信サービスを開始している。

現在配信中のタイトルは、08年の第1回参加作品である、劇団鹿殺しの『電車は血で走る』と、09年の第2回参加作品である、少年社中の『ファンタスゴリマ』の2タイトル。価格は、試聴期間が7日間のストリーミングが300円。試聴期間が30日間のダウンロードが500円となっている。

第3回は、来年1月19日(水)から、座・高円寺で開幕。今回は、葛木英の新プロジェクトehonの『SWEETS』、村木仁、池谷のぶえ、市川しんぺーらによる演劇ユニット・おにぎりの『断食』、松居大悟が率いる劇団ゴジゲンの『神社の奥のモンチャン』が上演される。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2808