第65回文化庁芸術祭賞発表 演劇部門はTPTが大賞を受賞 - 2010年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

文化庁は21日、優れた芸術活動を表彰する第65回芸術祭賞を発表。演劇部門では、『おそるべき親たち』の成果が認められ、シアタープロジェクト・東京が大賞に輝いた。

同部門優秀賞には、大蔵流狂言善竹会、狂言『月見座頭』に出演した山本泰太郎、『ラブレター』を上演した劇団「南河内万歳一座」が選ばれ、新人賞には、ミュージカル『エリザベート』に出演した城田優と、宝塚歌劇団 星組の柚希礼音が選ばれた。

そのほか、舞踊部門では創立60周年記念公演の『レ・ミゼラブル』が認められ、「谷桃子バレエ団研究所」が大賞を受賞。テレビ・ドラマ部門の優秀賞に、青木豪脚本・安田顕主演のテレビドラマ「ミエルヒ」が優秀賞に選ばれた。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2815