任天堂の宮本茂とヨーロッパ企画の上田誠&角田貴志のトークセッションが開催 - 2010年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

「スーパーマリオブラザーズ」や「ゼルダの伝説」の生みの親として知られる宮本茂。任天堂専務取締役であり、現在もゲームクリエイターとしても活躍を続ける宮本によるイベント「宮本茂PAO 〜ものを作らなソンやと思わへん?〜」が来年1月19日(水)に、東京・六本木の東京ミッドタウンで開催される。

同イベントは、10人のトップクリエイターらがプロジェクト・デザイナーとなり、次世代の新しいクリエイター発掘・育成のための企画を提案するイベント「コ・フェスタPAO」の第3弾として行われるもの。

イベントでは、宮本と「ヨーロッパ企画」の代表・上田誠と俳優・角田貴志によるトークセッションが行われる。大の宮本作品ファンであり、生粋の“ファミコン世代”の上田と角田が、宮本とともに人を惹きつける物語やキャラクターの作り方などから、“ものを作る動機”や“ものを作る楽しさ”に迫る。

また、ヨーロッパ企画は、このイベントのために「ニンテンドーDS」用のソフトウェア「うごくメモ帳」を使ったオリジナル作品を制作。当日に会場で披露されるという。

入場は無料だが、事前の申し込みが必要(抽選)。受付は公式サイトにて1月9日(日)まで。

インフォメーション

宮本茂PAO
「ものを作らなソンやと思わへん?」

出演=宮本茂(任天堂株式会社専務取締役)/上田誠(劇団「ヨーロッパ企画」代表)/角田貴志(俳優)

2011年1月19日(水) 18:30〜20:30(開場18:00)
・会場=東京ミッドタウン内 ホールB
・入場無料
・定員=200名
・申込締切=1月9日(日)

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2816