佐久間良子と浅丘ルリ子が舞台初共演 『姉妹たちの庭で』来年6月にシアタークリエで上演 - 2010年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

佐久間良子と浅丘ルリ子らが出演する舞台『姉妹たちの庭で〜モーニングス・アット・セブン〜』が、11年6月にシアタークリエで上演される。

本作は、映画「エデンの東」などの脚本を手掛けた、ポール・オズボーンによる戯曲。39年にブロードウェイで初演され、80年の再演では、最優秀再演賞や演出賞などトニー賞を受賞している。

物語の主人公は、それぞれに悩みを抱える年配の四姉妹。長女・エスティには佐久間、次女・コーラには浅丘、三女・アイダには江波杏子、四女・アリーはに安奈淳が扮する。佐久間も浅丘もそれぞれに豊富な舞台経験を持つが、舞台で共演するのはこれが初にだという。

演出には板垣恭一を迎え、四姉妹の悲喜こもごもの心模様を描いた、心あたたまるコメディーが展開される。 

インフォメーション

『姉妹たちの庭で〜モーニングス・アット・セブン〜』

【スタッフ】作=ポール・オズボーン 翻訳=常田景子 演出=板垣恭一
【キャスト】佐久間良子/浅丘ルリ子/江波杏子/安奈淳/田村亮/渡辺哲 ほか

2011年6月
・会場=シアタークリエ
・チケット一般発売=4月30日(土)開始
・料金=全席指定9,800円
・お問い合わせ=劇場 TEL.03-3591-2400

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2819