水夏希がドラマ&舞台で女刑事に挑戦 「SUMIRE LABO」プロジェクトがスタート - 2010年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
左から中山麻聖、水夏希、徳山秀典

拡大する

▲ 左から中山麻聖、水夏希、徳山秀典

9月に宝塚歌劇団を退団した元雪組トップスターの水夏希が主演を務めるプロジェクト「SUMIRE LABO」がスタート。20日、このプロジェクトの製作発表会が行われた。

「SUMIRE LABO」は、原作本の出版からDVD・CSドラマや舞台公演まで、同じ主人公を軸に、各メディアが連動するプロジェクト。水扮する主人公は、スミレ刑事(デカ)こと、女性刑事・伊原すみれ。彼女が颯爽と事件を解決していく、スタイリッシュな刑事ミステリーがシリーズで描かれる。

原作本は講談社より第1巻が12月20日に刊行されており、今後も隔月で第4巻まで刊行予定。2011年からは、映像や舞台でも展開。水のドラマ初主演に挑戦となるDVDドラマが、5月から全4巻でリリース開始。この主題歌も水が歌う。さらに発売に先駆けて、CS放送フジテレビONE TWO NEXTでは、「エピソードゼロ」(仮)が放送予定だ。

そして、舞台版は5月より東京・大阪・名古屋で上演。原作本やドラマとも異なるオリジナルストーリーとなるようだ。

宝塚歌劇団を退団後、初主演となる本作。会見で水は「切れ味のよいガツガツ勢いのある女性刑事役を演じたいです」とコメント。また、これまでと違う、男性キャストとの共演という環境での役作りについては「今までは(デパートの)“メンズフロア”に行き研究をしてきましたが今度からそれがいらない。男性キャストと共演した感覚を後輩達に教えてあげたいです」と語った。

会見には、舞台版で共演する徳山秀典と中山麻聖も出席。コメントは以下の通り。

徳山秀典
宝塚の方は礼儀などプロ意識がとても高いと思うので、自分も負けない様に頑張ります。水さんの様な“マニッシュ(中性的)な女性”も大好きです。公演中に本当に好きになってしまわない様に気をつけようと思います。

中山麻聖
この舞台への出演決定を母(女優・中山麻理)に伝えたところ、厳しくダメだしするから覚悟しなさいと言われましたので、心して頑張ろうと思います。

また、この日、会場に集まった500人のファンに、男性4人とのダンスボーカルユニット「ガイズ From The Earth」を初お披露目。自らが作詞を手がけたドラマと舞台の主題歌を熱唱した。 

この記事の写真

  • 水夏希がドラマ&舞台で女刑事に挑戦 「SUMIRE LABO」プロジェクトがスタート
  • 男性4人とのダンスボーカルユニット「ガイズ From The Earth」
  • 水が作詞を手がけた「きっと夢がある」を披露

インフォメーション

 舞台『スミレ刑事の花咲く事件簿』

【スタッフ】脚本=樫田正剛 演出=星田良子【キャスト】水夏希/徳山秀典/中山麻聖/壤晴彦 ほか

東京公演
2011年5月2日(月)〜7日(土)
・会場=新国立劇場 中劇場
・お問い合わせ=SUMIRE LABO公演事務局 TEL.03-5500-2151(24時間音声案内)

大阪公演
2011年5月12日(木)〜15日(日)
・会場=森ノ宮ピロティホール
・お問い合わせ=キョードーインフォメーション TEL.06-7732-8888(10:00〜19:00)

名古屋公演
2011年5月17日(火)〜18日(水)
・会場=中京大学文化市民会館 プルニエホール
・お問い合わせ=東海テレビ放送 事業部 TEL.052-954-1161

各公演とも
・チケット一般前売=2月26日(土)開始
・料金=全席指定S席8,000円A席7,000円

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2825