「ゲゲゲの女房」が舞台にも登場 水野美紀&渡辺徹主演で今年秋に上演 - 2011年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

人気作「ゲゲゲの鬼太郎」を生みだした漫画家・水木しげるの妻・武良布枝による自伝「ゲゲゲの女房」の舞台化が決定。今年9〜10月にシアタークリエで上演される。

原作では、赤貧の時代から半世紀以上、水木を見守り支え続けた妻の武良の目線で、夫婦の半生がつづられる。昨年は、松下奈緒と向井理が夫婦役を演じたNHKの連続テレビ小説で大きな人気を集め、吹石一恵と宮藤官九郎の共演による映画版も公開。水木は文化功労者に選出され、「ゲゲゲの〜」は流行語大賞にも選ばれ注目を集めた。

舞台版で夫婦役に扮するのは水野美紀と渡辺徹。脚本・演出を手掛けるのは劇団「桟敷童子」の東憲司だ。 

インフォメーション

『ゲゲゲの女房』

【スタッフ】原作=武良布枝「ゲゲゲの女房」(実業之日本社) 脚本・演出=東憲司
【キャスト】水野美紀/渡辺徹 ほか

9月29日(木)〜10月7日(金)
・会場=シアタークリエ
・チケット一般前売=7月予定
・お問い合わせ=劇場 TEL.03-3591-2400

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2835