人間国宝の歌舞伎俳優・中村富十郎さんが死去 - 2011年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

歌舞伎俳優で人間国宝の中村富十郎(なかむら・とみじゅうろう 本名:渡辺一=わたなべ・はじめ)さんが3日、直腸がんのため死去した。81歳だった。

1929年に四代目 中村富十郎の長男として生まれ、43年に四代目 坂東鶴之助を襲名して初舞台を踏む。当時は関西を中心に、二代目 中村扇雀(現・坂田藤十郎)とともに「扇鶴(せんかく)時代」と呼ばれ人気を博した。

72年に、五代目 中村富十郎を襲名。時代物から世話物まで幅広い役柄を演じ、実力派として活躍するほか、海外公演にも数多く参加した。

90年に紫綬褒章を受章。94年に重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定され、96年には日本芸術院会員、08年には文化功労者に選ばれた。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2837