宝塚歌劇団公演ラインアップ 大石静脚本による宙組公演と、花組の新トップスター・蘭寿とむのお披露目公演『ファントム』が決定 - 2011年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

宝塚歌劇団は7日、今年5月から9月にかけての宝塚大劇場、東京宝塚劇場公演のラインアップを新たに発表した。

大空祐飛率いる宙組は『美しき生涯』を上演。脚本には大石静、そして、テーマ曲の作曲に大島ミチルを迎え、戦国武将・石田三成の生きざまを描く。

そして、花組の新トップスター・蘭寿とむのお披露目公演の演目はミュージカル『ファントム』に決定。

ガストン・ルルーの小説「オペラ座の怪人」を題材に、91年にブロードウェイで初演された本作。同歌劇団では、04年に宙組により初演され、06年には花組により再演されている。怪人の心の葛藤を浮かび上がらせ、悲劇の結末をよりドラマチックに描き出し、好評を得ている作品だ。 

インフォメーション

【宝塚大劇場/東京宝塚劇場】

宙組
宝塚グランドロマン
『美しき生涯 −石田三成 永遠(とわ)の愛と義−』
レヴュー・ロマン
『ルナロッサ −夜に惑う旅人−』

【スタッフ】『美しき〜』作=大石静 演出=石田昌也 『ルナロッサ』作・演出=稲葉太地
【キャスト】大空祐飛/野々すみ花 ほか

宝塚大劇場公演
2011年5月20日(金)〜6月20日(月)
・チケット一般前売=4月16日(土)開始

東京宝塚劇場公演
2011年7月8日(金)〜8月7日(日)
・チケット一般前売=6月5日(日)開始

花組
ミュージカル『ファントム』

【スタッフ】脚本=アーサー・コピット 作詞・作曲=モーリー・イェストン 潤色・演出=中村一徳 翻訳=青鹿宏二
【キャスト】蘭寿とむ/蘭乃はな ほか

宝塚大劇場公演
2011年6月24日(金)〜7月25日(月)
・チケット一般前売=5月21日(土)開始

東京宝塚劇場公演
2011年8月12日(金)〜9月11日(日)
・チケット一般前売=7月10日(日)開始

過去の関連記事

»  2010/11/15「宝塚歌劇団花組の次期トップスターは蘭寿とむに決定 凰稀かなめは宙組へ組替え 」

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2851