ユーザーも舞台に参加 ニコニコミュージカル第2弾『ニコニコ東方見聞録』上演中 - 2011年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『ニコニコ東方見聞録』

拡大する

動画共有サイト「ニコニコ動画」が主催するミュージカル公演「ニコニコミュージカル(ニコミュ)」の第2弾公演『ニコニコ東方見聞録』が現在、全労済ホール/スペースゼロで上演中だ。

公演は、舞台だけでなく、同サイトの機能を利用し、ネット上での生中継配信も同時に行う。チケットは、実際に劇場で観劇する「リアルチケット」と、ネットで楽しむ「ネットチケット」の2種類が発売され、劇場とネットのどちらでも楽しめる仕組みとなっている。

シリーズの第1弾として、堀江貴文を主演に迎えた『クリスマス・キャロル』を昨年12月に上演。

続く第2弾である本作では、同サイトの「歌ってみた」というカテゴリに動画を投稿したり、自身による生配信サービスで人気となった、ネットユーザー発のアーティストらが多数出演し、劇中の楽曲には「初音ミク」などの楽曲制作アプリケーション「ボーカロイド」で作られた人気楽曲を使用している。

物語には、サイトのヘビーユーザーを意味する“ニコ厨”や、誹謗中傷などを書き込む“荒らし”といった用語など、同サイトのサービスを舞台に生まれた、独自のカルチャーをセルフカバーした内容が大きな特徴となっている。

また、舞台上にはネットでの生中継中の映像を映したモニターを設置し、多角度から「リアルとネットの融合」を試みる意欲作となっている。

開幕にあたり、主演キャストの「ぽこた」と「蛇足」がコメントを寄せており、ぽこたは「2カ月稽古をしてきて、いざ本番を迎えるとなるとさびしい気持ちもありますが、みんなで積み上げてきたものをお客様に観ていただけるように精一杯がんばります」と意気込みをみせ、蛇足は「とても緊張しています。がんばります。(緊張で)死にたーい!」と心境を語っている。

公演は、明日12日(水)まで、「ネットチケット」など各種チケットの購入方法などの詳細は公式サイトを参照。

インフォメーション

ニコニコミュージカル#002
『ニコニコ東方見聞録』

【スタッフ】脚本・演出=石沢克宜
【キャスト】ぽこた/蛇足/野宮あゆみ/人見早苗/やまだん/百花繚乱/森戸宏明/寺門文人/AD笠原/らー(ドワンゴ社員)/伊藤翼/野見山修/栗栖パトラ/下園愛弓/コンコン/齊藤明里

1月7日(金)〜12日(水)
・会場=全労済ホール/スペースゼロ
・料金=リアルチケット 全席指定3,500円/ネットチケット1公演1,000pt(1pt=1円)
・お問い合わせ=サンライズプロモーション東京 TEL.0570-00-3337

過去の関連記事

» 堀江貴文主演ニコニコミュージカルなど、ニコニコ動画がライブイベントの有料配信事業を開始

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2858