安蘭けい主演で『MITSUKO』のミュージカル版を上演 - 2011年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

安蘭けい主演のミュージカル『MITSUKO 〜愛は国境を越えて〜』の上演が決定した。

本作は、ヨーロッパでは今もなお語り継がれている日本人女性・クーデンホーフ光子の生涯を描いたもの。彼女は1892年に、オーストリア=ハンガリー帝国の駐日代理大使として東京に駐在していたハインリッヒ・クーデンホーフ=カレルギーと恋に落ち、記録上、日本人で初めての国際結婚を果たした人物。

当時は国際結婚どころか、外国人との交際さえありえない。日本で外国人と結ばれる女性は、特別な娼婦「ラシャメン」と呼ばれ、さげすまれていた時代。1892年当時18歳だった青山光子は、ハインリッヒと出会い、親に勘当されながらも結婚を決意する……。

脚本・作詞・演出に小池修一郎、音楽にフランク・ワイルドホーン、主演に安蘭けいという、菊田一夫演劇大賞受賞作『スカーレット・ピンパーネル』の顔合わせで送るドラマチックなラブストーリーだ。

日本・EU市民交流年を記念し、05年にウィーンで開催された、同作のコンサートバージョンは、昨年、日本で上演されたが、全編ミュージカルの国内上演はこれが初めて。

共演にはウィーン版『エリサベート』のトート役などで人気を集めた、マテ・カマラスをはじめ、国境を超えた競演が実現する。 

インフォメーション

クーデンホーフ・ミツコ没後70年記念
ミュージカル『MITSUKO 〜愛は国境を越えて〜』

【スタッフ】脚本・作詞・演出=小池修一郎 音楽=フランク・ワイルドホーン
【キャスト】安蘭けい/マテ・カマラス/辛源、ジュリアン(Wキャスト)/AKANE LIV/増沢望 ほか

大阪公演
2011年5月15日(日)〜 23日(月)
*5月14日(土)プレビュー公演
・会場=梅田芸術劇場 メインホール
・チケット一般発売=3月25日(金)開始
・料金=全席指定SS席15,000円/S席12,000円/A席9,000円/B席4,000円
*プレビュー公演:S席9,000円/A席6,500円/B席2,800円
・お問い合わせ=劇場 TEL.06-6377-3800

名古屋公演
2011年5月27日(金)〜 29日(日)
・会場=中日劇場
・チケット一般発売=3月20日(日)開始
・料金=全席指定A席12,000円/B席7,000円
・お問い合わせ=劇場 TEL.052-263-7171

東京公演
2011年6月11日(土)〜 29日(水)
・会場=青山劇場
・チケット一般発売=3月25日(金)開始
・料金=全席指定SS席 15,000円/S席12,000円/A席9,000円/B席6,000円/C席3,000円
・お問い合わせ=キョードー東京 TEL.0570-064-708

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2867