俳優の細川俊之さんが死去 - 2011年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

俳優の細川俊之(ほそかわ・としゆき)さんが、14日、急性硬膜下血腫のため都内の病院で死去したことが分かった。70歳だった。

12日に都内の自宅で転倒し頭部を打撲。意識がない状態で病院に搬送されていた。

1940年、福岡県生まれ。64年より文学座に所属し、俳優としての活動を始める。退団後、木の実ナナとのコンビで主演を務めた、PARCO劇場のミュージカル『SHOW GIRL』は、74年から15年間にわたり続く人気シリーズとなった。

渋いキャラクターに独特な声と語り口で存在感を発揮し、幅広い役柄をこなす個性派俳優として活躍。NHKの大河ドラマからコメディー作品まで、数々のテレビドラマや映画に出演した。

また、ラジオ番組のパーソナリティーや、アニメ映画の声優としても活動するほか、04年からは大阪芸術大学演技演出科の教授も務めた。 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2871