五反田団史上最高にくだらない演劇 『俺のお尻から優しい音楽』2月に三鷹市芸術文化センターで公演 - 2011年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

五反田団公演『俺のお尻から優しい音楽』が、2月4日(金)より三鷹市芸術文化センター 星のホールで行われる。

同公演は、06年度の「ENBUゼミナール」の卒業公演として制作された作品の再演。主人公は“壊れそうなほど美しい少年”大山。彼が、プロのバイオリニストを目指しフランス音楽学院に留学。そこで待っていたのは、世界中から集まった音楽エリートや、厳しい先生たちだった……。

大山が、ライバルたちと友情や憎悪を交わし合いながら、成長していくというストーリーだが、これについて作・演出の前田司郎は「何も考えない調子で描かれた感動の学園ロマン」「確かに私も悪ふざけが過ぎると思う、しかし、人生ときにはそういうことも必要ではないだろうか」とコメント。“五反田団史上、最高にくだらない演劇”だという。

インフォメーション

五反田団『俺のお尻から優しい音楽』

【スタッフ】作・演出=前田司郎
【キャスト】石澤彩美/大山雄史/木引優子(青年団)/後藤飛鳥/墨井鯨子(乞局)/西田麻耶/布川雄治/前田司郎/宮部純子/望月志津子/用松亮/吉田亮(ハイバイ)

2011年2月4日(金)〜13日(日)
・会場=三鷹市芸術文化センター 星のホール
・チケット発売中
・料金=全席指定 前売2,500円/当日2,800円、高校生以下1,000円(前売・当日とも)
・お問い合わせ=劇場 TEL.0422-47-5122

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2883