演出家の和田勉さんが死去 - 2011年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

演出家の和田勉(わだ・べん)さんが、14日、食道がんのため川崎市内の老人福祉施設で死去した。80歳だった。

三重県出身。早稲田大学卒業後、53年にNHKに入局。ディレクターとして大河ドラマ「竜馬がゆく」をはじめ、「天城越え」「阿修羅のごとく」「ザ・商社」など、幅広いジャンルのテレビドラマを手掛た。また、芸術祭賞で大賞などの受賞歴が多く「芸術祭男」の異名もをとった。

NHK退職後は、映画監督や舞台演出を務めるなど活動を広げ、バラエティー番組ではだじゃれの好きな親しみやすい人柄で人気を集めた。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2885