2月のNHK「芸術劇場」にロベール・ルパージュ『ブルードラゴン』が登場 - 2011年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

2月11日(金)のNHK教育テレビ「芸術劇場」では、昨年11月に東京芸術劇場で上演された、ロベール・ルパージュの『ブルードラゴン』を放送する。

ロベール・ルパージュは、世界的な活躍を続けるカナダ人演出家。演劇をはじめ、「シルク・ドゥ・ソレイユ」や、ニューヨークの名門オペラハウス「メトロポリタン歌劇場(MET)」でも演出を手掛けるなど、さまざまな分野の舞台芸術で高い評価を受けている。

4年ぶりの来日公演なった本作は、ルパージュの出世作となった85年の『ドラゴンズトリロジー』の続編として作られたもの。

急激な変ぼうを遂げつつある上海を舞台に、男女3人の姿を通し、現代中国やアジアの抱える問題と未来を映し出す。

ルパージュの舞台の特徴は、最新テクノロジーを駆使した映像と演劇を融合させた作風。上海の都市風景や幻想シーンなどを映し出す美しいビジュアルアートや、シンガポール出身のダンサー、タイ・ウェイ・フォーのコンテンポラリーと伝統舞踊を取り入れた独特のダンスなどが見どころとなっている。

インフォメーション

NHK 芸術劇場
劇場中継
ロベール・ルパージュ『ブルードラゴン』

【スタッフ】作=マリー・ミショー/ロベール・ルパージュ 翻訳=松岡和子 演出=ロベール・ルパージュ
【キャスト】マリー・ミショー/アンリ・シャッセ/タイ・ウェイ・フォー

情報コーナー
「ロベール・ルパージュ『ブルードラゴン』の魅力」

NHK教育テレビ:2月11日(金)23:00より放送予定

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2891