松尾スズキの小説「老人賭博」が漫画化 「週刊モーニング」連載開始 - 2011年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

松尾スズキが執筆した小説「老人賭博」が、すぎむらしんいちによる作画で漫画化。本日20日(木)に発売された、講談社のコミック誌「週刊モーニング」8号から連載がスタートした。

舞台となるのは、北九州のさびれたシャッター商店街。そこへ映画の撮影隊がやって来るが、撮影ははかどらず、うさ晴らしに彼らが思いついたのは、主演の老俳優・小関泰司がセリフをトチる回数を賭けることだった……。同作で松尾は、第142回芥川賞候補に選ばれた。

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2897