ナイロン100℃『黒い十人の女』に中越典子、奥村佳恵、小林高鹿、緒川たまきが出演決定 - 2011年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
ナイロン100℃『黒い十人の女』宣伝ビジュアル

拡大する

市川崑監督の名作映画「黒い十人の女」を舞台化する、ナイロン100℃の次回作の客演陣が決定した。

出演が決定したのは、宮本亜門演出『金閣寺』でもヒロインを務める中越典子、『ガラスの仮面』『タンゴ』といった話題作のほか、テレビドラマでも活躍中の奥村佳恵、劇団退団後から、8年ぶりの出演となる現・劇団ペンギンプルペイルパイルズの小林高鹿、前回公演『2番目、或いは3番目』に続いての出演となる緒川たまきの4名。

今回の舞台化についてケラは「市川崑監督の奇妙でスタイリッシュなフィルム・ノワール『黒い十人の女』の舞台化を企んだプロデューサーや演出家が、かつてどれだけいたことだろう」とコメント。また、青山円形劇場という空間を生かし、「映画版とはまた異なる“演劇ならではの方法”で『黒い十人の女』をほぼ全方位の裸舞台に立ち上げます。ご期待ください」と意気込みを見せている。

【追記:2011/3/4】

宣伝ビジュアルを追加

この記事の写真

  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ サムネイル
  • 峯村リエ サムネイル
  • みのすけ サムネイル
  • 中越典子 サムネイル
  • 緒川たまき サムネイル
  • ナイロン100℃『黒い十人の女』宣伝画像

インフォメーション

NYLON100℃ 36th SESSION
『黒い十人の女〜version100℃〜』

【スタッフ】オリジナル脚本=和田夏十(映画「黒い十人の女」市川崑監督) 上演台本・演出=ケラリーノ・サンドロヴィッチ
【キャスト】峯村リエ/松永玲子/村岡希美/新谷真弓/植木夏十/安澤千草/皆戸麻衣/廣川三憲/藤田秀世/吉増裕士/眼鏡太郎/みのすけ
中越典子/小林高鹿/奥村佳恵/緒川たまき ほか

2011年5月20日(金)〜6月12日(日)
・会場=青山円形劇場
・チケット一般前売=3月26日(土)開始
・料金=全席指定6,900円/学生割引券4,300円(ぴあのみ取扱い)
・お問い合わせ=キューブ TEL.03-5485-8886(平日12:00〜18:00)

過去の関連記事

» 2010/9/15 | ナイロン100℃次回公演は、市川崑監督の名作「黒い十人の女」を舞台化

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2904