東京セレソンDX『くちづけ』のDVDが4月6日発売 - 2011年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

宅間孝行主宰の「東京セレソンデラックス」が昨年上演した舞台、『くちづけ』のDVDが4月6日(水)に発売される。

同劇団の約3年ぶりの新作となった本作。宅間が、およそ10年前に読んだ新聞の小さな事件の記事から想を得て、それ以来「いつかこの事件の切なさを伝える作品を作りたい」と温めてきた意欲作だ。

舞台となるのは、幼稚園児レベルの知能のうーやん、頼朝くん、島ちんたちが住む、知的障害者のグループホーム「ひまわり荘」。そこへ、住み込みのスタッフとして、かつて一度だけ大ヒット作品を出したマンガ家の愛情いっぽん先生と、その娘のマコがやって来る。30歳になるマコの知能も幼稚園児レベル。マコが加わって、ひまわり荘は今まで以上にパワーアップ。彼らの純真で、わがまま放題の行動が笑いを巻き起こす。そんな中、うーやんとマコはお互いを、恋の相手として意識し始め……。

ウェルメイドな作風で人気の宅間ならではの“優しくも切ない切ない物語”が、金田明夫、加藤貴子、石井愃一、東風万智子、藤吉久美子など実力派客演陣により繰り広げられる。 

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2918