中村蒼主演の映画「行け!男子高校演劇部」が今夏公開 脚本には池田鉄洋 - 2011年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

映画「BECK」「大奥」「パラノーマル・アクティビティ」などで注目を集める若手俳優の中村蒼が主演を務める、映画「行け!男子高校演劇部」が今夏公開されることが決定した。

監督は「ハンサム★スーツ」「高校デビュー」の英勉。そして、脚本を池田鉄洋が手掛ける。

中村が演じるのは、男子高校生・小笠原元気。彼は、女の子にモテる部活を探していたが、勘違いから廃部寸前の演劇部に入部することに。小笠原が部長となり、おバカな部員たちと、演劇の地区大会を目指し奮闘する姿をコメディータッチで描く、青春ストーリーとなるようだ。

池松壮亮、冨田佳輔、川原一馬、金子直史、稲葉友といった面々。また、池田は顧問教師役として出演もする。

映画は、ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル池袋ほか全国で公開予定。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2935