博多座『桜壽博多座大歌舞伎』 中村勘三郎の代役が決定 - 2011年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

体調不良のため、博多座の3月公演『九州新幹線全線開業記念 桜壽博多座大歌舞伎』を降板することになった中村勘三郎の代役が決定した。

昼の部『平家女護島 俊寛』俊寛僧都を中村橋之助が、夜の部『棒しばり』太郎冠者を中村七之助、次郎冠者を市川猿弥、『夏祭浪花鑑』団七九郎兵衛を中村勘太郎が務める。

過去の関連記事

» 2011/2/2|中村勘三郎が5月ごろまで休演を延期

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2956