向井理初舞台・初主演作『ザ・シェイプ・オブ・シングス』の公演プログラムが電子書籍化 - 2011年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

2月10日に東京・青山円形劇場で開幕した、向井理主演の舞台『ザ・シェイプ・オブ・シングス〜モノノカタチ〜』の公演プログラムが、電子書籍として電子書籍販売サイト「eBookJapan」にて発売されている。

電子書籍化により、劇場でしか買えなかった公演プログラムが全国で購入可能となる。また、電子書籍版の購入者のみの特典として、舞台本番時に撮影された写真が後日追加されるという。価格は1,800円。

本作は、NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」や映画「BECK」などへの出演で注目を集める若手俳優の向井理が、初舞台に挑戦したことでも注目を集める舞台。アメリカ人劇作家ニール・ラビュートによる、男女の異質な恋愛を描いた問題作で、演出を務めるのはポツドールの三浦大輔。共演には、美波、米村亮太朗、川村ゆきえ。

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2983