上川隆也主演の刑事ドラマ「遺留捜査」 4月より放送開始 - 2011年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

数々の人気刑事ドラマを生み出してきたテレビ朝日の水曜21:00の枠に、上川隆也が登場。テレビドラマ「遺留捜査」が4月より放送開始となる。

上川演じる主人公は、警視庁刑事部捜査一課・科学捜査係の刑事、糸村聡。通常の科学捜査では、鑑識員たちが集める「遺留物」や「遺留品」の分析から証拠を特定し、犯人逮捕に至るが、糸村は被害者が残した“被害品”に着目する。

「物には心が宿っていて、その“物”が語りかける声を聞き、残された人たちに被害者の本当の思いを伝えることも仕事」だと考えている糸村。被害者が使っていた持ち物などからメッセージを読み取り、被害者の人間性に触れることで、知られざる一面が浮き彫りとなり、犯人との接点が見つかるというこれまでの刑事ドラマとは一線を画した趣向だ。

「はぐれ刑事純情派」の安浦刑事(藤田まこと)、「相棒」の杉下右京(水谷豊)、「臨場」の倉石検視官(内野聖陽)と、数々の名刑事が登場してきた同枠の刑事ドラマ。本作の糸村刑事は、被害者遺族や捜査関係者たちに煙たがられながらも、少年のような屈託のない笑顔や素直さと意志の強さで周囲から信頼を集める、不思議な魅力を持つというキャラクター。上川は、「糸村は、どこか“風”のような男」「視聴者の皆さんに楽しんでいただけるよう、精いっぱい演じたいと思います」とコメントを寄せている。

共演には貫地谷しほり、佐野史郎、大杉漣らが名を連ねる。放送は4月、毎週水曜21:00から。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2986