岡崎藝術座『街などない どうしておまえらは線をひく』開幕 - 2011年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
岡崎藝術座『街などない どうしておまえらは線をひく』

拡大する

今月13日(日)に横浜・のげシャーレで開幕した、神里雄大率いる岡崎藝術座の新作『街などない どうしておまえらは線をひく』。本サイトの人気連載「エコちゃん」でもおなじみの神里が、初日を開け、新作についてコメントを寄せた。

「今回の作品は、キャストは女4人で、簡単に言えば彼女たちの“ガールズトーク”が主になっている作品なのですが、けっこうエグいところを突っ込んでやっています。彼氏との体験談から、話は飛びに飛んで時事問題まで、多岐に渡ります。どれもほどよく無責任に、興味があるんだかないんだかというところをうろうろしていきます。話って尽きないけど、けっきょく何しゃべったんだっけ? っていう明け方の駅をぼーっとしてる感じです。あと台本を書いているのは男の僕なので、その男がガールズトークを扱うという矛盾もそのまま残しています。女はこれくらいは実際しゃべるよっていう、女優への取材(?)と、男の“女はこうであってほしいな”みたいなことを同居させています」

「エコちゃん」での絵子とリョウタの珍妙な会話を思い返すと、神里が描くガールズトーク……どうにも気になる! 初日のお客さんの反応は?

「女性のお客さんは“全然笑えるんだけど”って感じでしょうか。男性のお客さんはわりと“自分は笑えるけど女性には苦手な人多いかも”って感じで、落差って意味でも笑えるかと思います。カップルのお客さんが観劇後にお茶しながらああだこうだお互いの落差を楽しんでもらえるのもいいかなと思います。自信作なので観てほしいです! 楽しんでいただけると思います!」

なお、本公演期間中に横浜ではTPAM(2月15日〜20日)やwe dance 2011(2月15日〜20日)が開催されている。横浜で公演のはしごをするのもアリ!だ。 

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2988