井ノ原快彦主演『芝浦ブラウザー』製作発表会 - 2011年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
前列左から音尾琢真、芦名星、後列左から上田誠(作・演出)、永野宗典、市川しんぺー、本多力

拡大する

▲ 前列左から音尾琢真、芦名星、後列左から上田誠(作・演出)、永野宗典、市川しんぺー、本多力

井ノ原快彦3年ぶりの舞台と話題の『芝浦ブラウザー』が、4月に東京グローブ座で上演される。作・演出を手掛けるのは、08年に上演された『昭和島ウォーカー』でもタッグを組んだ、ヨーロッパ企画の上田誠。「前回、とても楽しかった」と語る二人はすでに息もぴったり。今回は、『昭和島〜』の稽古中に盛り上がったという“物件”に対する熱きこだわり(!?)を存分に詰め込んだ作品になりそうだ。

共演は芦名星、TEAM NACSの音尾琢真をはじめ、劇団猫のホテルの市川しんぺー、阿佐ヶ谷スパイダースの伊達暁、ヨーロッパ企画の永野宗典、本多力など演劇ファンなら「お!」っとうれしい面々ばかり。会見には上田、井ノ原をはじめ出演者がずらりと登場し、終始和やかなムードで行われた。

上田誠(作・演出)
待ちに待った公演です。前回公演中に井ノ原さんとお話する中で、住まいについてお互い、ただならぬ興味があることが分かりまして(笑)。今回はその物件フェチとでも言うべき二人の物件への想いが詰まった作品になります。井ノ原さんは不動産会社の社員の設定。物件を3Dで内見できるブラウザーを使って芝浦の空き物件をいろいろ見るうちに、都会のエアーポケットのようなところにある集合住宅を見つける、というお話です。

井ノ原快彦
3年ぶりの舞台です。上田君といろいろ話し合ってここに至るわけですが、とにかく自分たちの一番好きなものを話にしたいねと。物件を見ている時の幸せ感を舞台にできたらいいなと思っています。いろんな世代の方に観ていただきたいです。

芦名星
私は集合住宅の管理人さんの役なのですが、「管理人さん」って響きがいいなと思ってます(笑)。普段、初めての方だとお話するのに時間がかかったりするんですが、今回はすでに打ち解けているので、稽古が楽しみです。

音尾琢真
以前からヨーロッパ企画とは交流がありましたが、一緒の舞台をやるのは初めて。役柄的には井ノ原さんの弟役ですが、実は同い年なんです。いろんな人から「井ノ原さんてすごくいい人だよ」と聞いているのですが、稽古の間に井ノ原さんのそうではない一面も暴けたらなと思います(笑)。 

インフォメーション

『芝浦ブラウザー』

【スタッフ】作・演出=上田誠
【キャスト】井ノ原快彦/芦名星/市川しんぺー/伊達暁/石田剛太/酒井善史/角田貴志/土佐和成/永野宗典/西村直子/本多力/山脇唯

東京公演
大阪公演

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3003