キャラメルボックスが劇団の魅力伝える親善大使を一般公募 「キャラメルボックス・アンバサダー」募集中 - 2011年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

演劇集団キャラメルボックスでは、劇団の魅力を広く知ってもらうための「キャラメルボックス・アンバサダー」の募集を行っている。

より多くの人たちに劇団を知ってもらうためには「キャラメルボックスを知っている人から身近な人に宣伝してもらうのが一番」という趣旨から、同劇団では、一般公募で劇団を宣伝する“親善大使”を募集。応募資格は「キャラメルボックスのことや演劇の楽しさを周囲に広めたいと思っている人」だ。

おすすめの公演があっても、チケットの案内や受け渡しが面倒な場合もある演劇公演。アンバサダーを通じての観劇はより手軽にする。アンバサダーたちには専用の予約フォームが案内され、会社の同僚や友人など、周囲の人たちに公演を宣伝。専用フォームでは予約のみを行い、チケットの代金支払いと引き取りは当日劇場で受け付けとなる。

また、10人以上の来場があった場合は、謝礼金として来場人数×500円のキャッシュバックもあるという。(『夏への扉』の場合の金額。謝礼金の金額は公演ごとに異なる。)

現在の募集は50名限定。詳細や申し込みは公式サイトを参照。 

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3016