3月のNHK「芸術劇場」で長塚圭史演出の『浮標(ぶい)』を放送 - 2011年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

3月11日(金)のNHK教育テレビ「芸術劇場」では、長塚圭史が演出を手掛けた『浮標(ぶい)』を放送する。

長塚が新たに立ち上げた演劇ユニット「葛河思潮社(くずかわしちょうしゃ)」。これは、長塚が演劇のさらなる可能性を探るべく、活動の拠点としている「阿佐ヶ谷スパイダース」とは別に創作の場を求め、始めたソロプロジェクトだ。

その第1弾公演として上演したのが、三好十郎の戯曲『浮標』。三好自身の実体験を基にした作品で、日中戦争の影が忍び寄る時代を背景に、信じていた思想との決別や、愛妻との死別などを通し、あらゆる心の支えを奪われながらも生き抜く芸術家の葛藤を描く。上演時間は4時間弱にも及ぶ長塚の意欲作だ。

また、情報コーナーでは、ゲストに長塚を迎え、作品の見どころや魅力を紹介する。

インフォメーション

芸術劇場
葛河思潮社『浮標(ぶい)』

【スタッフ】作=三好十郎 演出=長塚圭史
【キャスト】田中哲司/藤谷美紀/大森南朋/佐藤直子/峯村リエ/江口のりこ/中村ゆり/安藤聖/深貝大輔/山本剛史/遠山悠介/長塚圭史

NHK教育:3月11日(金)23:00〜

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3021