劇団Studio Lifeが、英国の舞台美術デザイナーを迎え『PHANTOM』を上演 - 2011年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『PHANTOM』チラシ画像2

拡大する

劇団Studio Lifeが、6月に本公演『PHANTOM -The untold story- 〜語られざりし物語』を行うことを発表した。

原作となるのは、ガストン・ルルー作の「オペラ座の怪人」を題材に、スーザン・ケイが執筆した「ファントム」。本編では語られなかった“怪人”ことエリックの生涯と、その深い愛に焦点が当てられた物語だ。

そして今作で映像・舞台美術デザイナーとして迎えられるのは、イギリスのマット・キンリー。彼は昨年の、『レ・ミゼラブル』25周年記念として上演された新演出版で舞台装置、映像デザイナーを務めるなど、世界各国の舞台で活躍し大きな注目を集めるデザイナーだ。

インフォメーション

劇団Studio Life
『PHANTOM -The untold story- 〜語られざりし物語』

【スタッフ】作=スーザン・ケイ 脚本・演出=倉田淳 映像・舞台美術=マット・キンリー
【キャスト】山本芳樹・林勇輔/青木隆敏・及川健 ほか *Wキャスト

2011年6月11日(土)〜27日(月)
*プレビュー公演:2011年6月9日(木)・10日(金)
・会場=シアターサンモール
・一般前売=4月10日(日)開始
・料金=全席指定5,800円 プレビュー公演:4,800円
・お問い合わせ=劇団 TEL.03-3319-5645(平日12:00〜18:00)

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3028