ブルーマングループが鼓童&市川亀治郎とコラボレーション - 2011年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
市川亀治郎(中央左)、グレッグ・ヴィロスコ(中央右)とブルーマン

拡大する

1日、六本木ブルーマンシアターにて、ブルーマングループと歌舞伎俳優の市川亀治郎が初共演した。

これは、WOWOWの特別番組の企画として行われたもので、ステージでは“スピン(回転)”をテーマに、ブルーマンの音楽に合わせ、亀治郎が歌舞伎舞踊「獅子」を舞い、荒ぶる魂を持つ日本の伝統芸能である歌舞伎と、ロックエンターテインメントのコラボレーションを披露した。

番組収録前に、亀治郎と音楽監督のグレッグ・ヴィロスコがそれぞれコメント。亀治郎は「歌舞伎とブルーマンのパフォーマンスの絶妙なコラボレーションは予想内・予想外の両局面を経て、お互い妥協することなく、いい方向へ歩み寄れた」と語り、パフォーマンスと音楽の調和の取り方に、大きな違いがあることに驚きを隠さなかった。

一方、ヴィロスコは、「歌舞伎を西洋人から見ると、少し崇高な近寄りがたい世界であった」と語った。しかし、「このコラボレーションを通して、歌舞伎がパンクロックに通じる社会風刺性があり、柔軟性があるものだ」と、認識を新たにしていた。

また、同番組でブルーマンは、太鼓芸能集団「鼓童」とも“リズムとリズム”をテーマに共演する予定。ブルーマングループのショーの見どころの一つである力強いドラムと、和太鼓のリズムが融合するパフォーマンスが見られそうだ。

WOWOWでは、5月2日(月)に第1夜「ブルーマン×鼓童」、3日(火・祝)に第2夜「ブルーマン×市川亀治郎」として、このステージの模様を2夜連続で放送する。

この記事の写真

  • ブルーマングループが鼓童&市川亀治郎とコラボレーション01
  • ブルーマングループが鼓童&市川亀治郎とコラボレーション02
  • ブルーマングループが鼓童&市川亀治郎とコラボレーション

インフォメーション

「ブルーマン×鼓童 BLUEMAN MEETS 和太鼓」

WOWOW:5月2日(月)22:00〜

「ブルーマン×市川亀治郎 BLUEMAN MEETS 歌舞伎」

WOWOW:5月3日(火・祝)22:00〜

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3035