平幹二朗が36年ぶりに劇団四季の舞台に出演 『ヴェニスの商人』が6月5日開幕 - 2011年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

平幹二朗が、6月5日(日)より自由劇場で開幕する劇団四季の舞台『ヴェニスの商人』に出演する。

同劇団では、7年ぶりの上演となる本作。今回は、主人公シャイロックを、初演以来180回以上演じてきた日下武史に代わり、新たに平幹二朗が演じる。平は、68年の『ハムレット』初演で主演を務め、以降、75年の『シラノ・ド・ベルジュラック』まで、浅利慶太演出の舞台8作品に出演。今回36年ぶりに浅利とタッグを組む。

狡猾な金貸しのシャイロックがやり込められる喜劇として知られる本作だが、浅利演出の劇団四季版では“虐げられたユダヤ人の悲劇”という解釈で送る。

インフォメーション

劇団四季
『ヴェニスの商人』

【スタッフ】作=W.シェイクスピア 訳=福田恆存 演出=浅利慶太
【キャスト】平幹二朗 ほか

6月5日(日)〜26日(日)
・会場=自由劇場
・一般前売=4月29日(金・祝)開始

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3036