岸谷五朗・深田恭子主演で東野圭吾の「夜明けの街で」を映画化 - 2011年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

岸谷五朗と深田恭子が主演を務める映画「夜明けの街で」が今秋公開される。

原作は、累計120万部を売り上げる東野圭吾の同名のサスペンス小説。岸谷が演じるのは、妻子持ちの建設会社のサラリーマン・渡部和也。深田が演じるのは、渡部の部下・仲西秋葉。

良妻賢母の妻を持ち、“不倫するヤツなんてバカだ”と考える渡部だったが、ふとしたきっかけで、会社に派遣社員として入ってきた秋葉と恋に落ちてしまう……。不倫関係を続ける中で、秋葉が15年前に起こった殺人事件の関係者であるという秘密が明かされるというサスペンスストーリーだ。

メガホンを取ったのは「沈まぬ太陽」の若松節朗。共演には木村多江、石黒賢、萬田久子、中村雅俊らが顔をそろえる。

角川シネマ有楽町ほか、今秋全国公開予定。

インフォメーション

映画「夜明けの街で」

【スタッフ】原作=東野圭吾(角川書店刊) 監督=若松節朗 脚本=川崎いづみ
【キャスト】岸谷五朗/深田恭子/木村多江/石黒賢/萬田久子/中村雅俊

角川シネマ有楽町ほか、2011年秋全国公開予定

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3066