演劇ジャーナリスト・徳永京子が岩松了・長塚圭史・ケラ・野田秀樹を迎え、セミナー「クロストーク150分 最前線の演劇知」を開催 - 2011年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

演劇ジャーナリストの徳永京子がプロデュースする演劇セミナー「クロストーク150分 最前線の演劇知」が、5回にわたり開催される。

セミナーでは岩松了、長塚圭史、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、野田秀樹を迎え、「何を考えどんな作品を生み出してきたのか、作品づくりの基本姿勢からこれまでぶつかった課題、蓄積してきた経験と知見」といった、演劇界の最前線で活躍する才能たちの“演劇知”に迫る。また最終回の5回目には、徳永自身によるセミナーで、4人の話をもとに受講者との交流を図る内容が用意されている。

定員は各回50名限定。申し込み方法など詳細は公式サイトを参照。

インフォメーション

ワンダーランド演劇セミナー2011
徳永京子プロデュース
「クロストーク150分 最前線の演劇知」

4月16日(土):岩松了
5月14日(土):長塚圭史
6月4日(土):ケラリーノ・サンドロヴィッチ
7月9日(土):野田秀樹
7月30日(土):徳永京子「4人の話から考える、演劇の可能性」

聞き手・案内人=徳永京子

・会場=水天宮ピット
・時間=14:00〜16:30
・定員=50名(一括20人+各回30人)
・受講料=一括(全5回)10,000円、各回(1回)3,000円
・お問い合わせ=ワンダーランド MAIL.info@wonderlands.jp

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3076