渋谷・コクーン歌舞伎 第十二弾『盟三五大切』6月上演決定 - 2011年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

Bunkamuraシアターコクーンで6月に、串田和美が演出を手掛ける渋谷・コクーン歌舞伎の第十二弾『盟三五大切(かみかけてさんごたいせつ)』が上演される。

出演に名を連ねているのは、中村橋之助、尾上菊之助、中村勘太郎ら。

本作は、四世 鶴屋南北による作品。98年にも同シリーズの第三弾として上演されている。忠臣蔵の世界を背景に一人の浪士が巻き起こす悲劇……。『五大力』や『忠臣蔵』がない交ぜになった南北独特の世界を、串田による演出・美術で送る。

インフォメーション

渋谷・コクーン 歌舞伎第十二弾
『盟三五大切(かみかけてさんごたいせつ)』

【スタッフ】作=四世 鶴屋南北 演出・美術=串田和美
【キャスト】中村橋之助/尾上菊之助/中村勘太郎

2011年6月6日(月)〜27日(月)
・会場=Bunkamura シアターコクーン
・一般前売=4月24日(日)
・料金=全席指定 1等席(平場/椅子)13,500円/2等席9,000円/3等席5,000円
・お問い合わせ=Bunkamura 03-3477-3244(10:00〜19:00)

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3090