小栗旬&岡田将生主演で人気コミック「宇宙兄弟」が映画化 - 2011年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

小山宙哉の人気コミック「宇宙兄弟」が、小栗旬&岡田将生の主演で映画化される。

本作は、講談社「週刊 モーニング」で連載されている同名の人気コミック。時は2025年。NASAで日本人宇宙飛行士として、第1次月面長期滞在クルーのメンバーに選ばれた南波日々人(ヒビト)と、日本で自動車設計会社をクビになってしまった、ヒビトの兄・南波六太(ムッタ)。彼ら兄弟が幼少時代に交わした約束を果たすため、宇宙へ挑戦する姿を描く。

ムッタを小栗が、ヒビトを岡田がそれぞれ演じる。

映画は2012年春公開予定。映画公式サイトとTwitterアカウントがスタートしており、詳細は随時公開される。

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3101