宝塚歌劇団ラインアップ 宝塚大劇場・東京宝塚劇場公演 月組『アルジェの男』、雪組『仮面の男』などが新たに決定 - 2011年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

宝塚歌劇団は24日、宝塚大劇場・東京宝塚劇場公演、及び宝塚バウホール公演のラインアップを新たに発表した。

宝塚大劇場、東京宝塚劇場公演では、月組によるミュージカル・ロマン『アルジェの男』ショー・スペクタクル『Dance Romanesque(ダンス ロマネスク)』と、雪組によるミュージカル『仮面の男』ドリームステージ『ROYAL STRAIGHT FLUSH!!』が決定。

霧矢大夢主演で送る月組の『アルジェの男』は、74年に鳳蘭主演、83年に峰さを理主演により上演された作品の再演。野心を抱き、自分に心を寄せる女性を利用してまで成功への道を駆け上がるろうとする青年の姿をドラマチックに描く。

音月桂率いる雪組による『仮面の男』は、アレクサンドル・デュマの「三銃士」の続編。17世紀のフランス王宮を舞台に、ルイ13世の双子の王子が、ダルタニアンや三銃士と共に活躍する、華やかな冒険活劇だ。

そして、宝塚バウホール公演には、雪組によるバウ・ワークショップ『灼熱の彼方』と、星組によるバウ・ミュージカル『ランスロット』が決定した。

雪組『灼熱の彼方』は、西暦180年のローマ帝国が舞台。皇帝マルクス・アウレリウスに仕える将軍オデュセウスと、次期皇帝コモドゥス。ぶつかり合う2人の男の戦いと絆、そして、彼らの間で揺れ動く女性との恋愛模様を、彩風咲奈主演の「オデュセウス編」と彩凪翔主演の「コモドゥス編」という2つの角度から描く。

星組『ランスロット』は、さまざまな小説や映画などの原典ともなっているアーサー王の伝説を題材とした作品。円卓の騎士の長・ランスロットを主人公に、騎士たちの友情や対立、王への忠誠と葛藤、そして、王妃グウィネビアとの愛と苦悩の物語を真風涼帆の主演で送る。

インフォメーション

【宝塚大劇場/東京宝塚劇場公演】

月組
ミュージカル・ロマン
『アルジェの男』
ショー・スペクタクル
『Dance Romanesque(ダンス ロマネスク)』

【スタッフ】『アルジェの男』作=柴田侑宏 演出=大野拓史 『Dance〜』作・演出=中村暁
【キャスト】霧矢大夢/蒼乃夕妃 ほか

宝塚大劇場公演
2011年7月29日(金)〜8月29日(月)
・一般前売=6月25日(土)開始

東京宝塚劇場公演
2011年9月16日(金)〜10月16日(日)
・一般前売=8月7日(日)開始

雪組
ミュージカル『仮面の男』
ドリームステージ『ROYAL STRAIGHT FLUSH!!』

【スタッフ】『仮面の男』原作=アレクサンドル・デュマ 脚本・演出=児玉明子 『ROYAL〜』作・演出=齋藤吉正
【キャスト】音月桂/舞羽美海 ほか

宝塚大劇場公演
2011年2011年9月2日(金)〜10月3日(月)
・一般前売=7月30日(土)開始

東京宝塚劇場公演
2011年10月21日(金)〜11月20日(日)
・一般前売=9月18日(日)開始


【宝塚バウホール公演】

雪組
バウ・ワークショップ
『灼熱の彼方』〜「オデュセウス編」と「コモドゥス編」〜

【スタッフ】作・演出=鈴木圭
【キャスト】彩凪翔/彩風咲奈 ほか

「オデュセウス編」:2011年7月7日(木)〜11日(月)
「コモドゥス編」:2011年7月15日(金)〜19日(火)
・一般前売=6月4日(土)開始
・料金=全席指定5,000円

星組
バウ・ミュージカル
『ランスロット』

【スタッフ】作・演出=生田大和
【キャスト】真風涼帆 ほか

2011年8月26日(金)〜9月5日(月)
・一般前売=7月23日(土)開始
・料金=全席指定5,000円

【追記:2011/3/25】

『ROYAL STRAIGHT FLUSH!!』のタイトルを訂正

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3106