水野美紀ほか、成宮寛貴主演舞台『太陽に灼かれて』の共演者が決定 - 2011年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

成宮寛貴・鹿賀丈史が初共演し、今夏、天王洲 銀河劇場で上演される舞台『太陽に灼かれて』のキャストが決定した。

主人公・ミーチャ(成宮)の幼なじみで、コトフ大佐(鹿賀)の妻・マルーシャ役には水野美紀。マルーシャの娘・ナージャ役には美山加恋。そのほか、大鷹明良、竹内都子、春海四方、今陽子、鷲尾真知子といった面々が顔をそろえる。

本作は、94年にカンヌ国際映画祭審査員グランプリや、アカデミー賞最優秀外国語映画賞に輝いた、ニキータ・ミハルコフ監督の同名映画が原作。30年代の「スターリン大粛清」時代のソ連を背景に、激動の時代に引き裂かれた男女の悲劇を描く。舞台版は09年にロンドンで初演され、日本での上演はこれが初。

インフォメーション

舞台『太陽に灼かれて』

【スタッフ】脚色=ピーター・フラナリー(二キータ・ミハルコフ、ルスタム・イブラギムベコフの映画台本より) 翻訳=常田景子 演出=栗山民也
【キャスト】成宮寛貴/鹿賀丈史/水野美紀/美山加恋/大鷹明良/竹内都子/春海四方/那須佐代子/檀臣幸/今陽子/鷲尾真知子

2011年7月24日(日)〜8月9日(火)
・会場=天王洲 銀河劇場
・チケット一般発売=4月16日(土)
・料金=全席指定9,000円、(以下ホリプロのみ取扱い)シルバーペアチケット(60歳以上)15,000円/高校生5,000円

過去の関連記事

» 2011/1/12|成宮寛貴&鹿賀丈史が初共演 『太陽に灼かれて』今夏上演決定

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3127