“無責任男”が、後藤ひろひと作・演出&原田泰造主演で復活 舞台『ニッポン無責任新世代』上演決定 - 2011年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

日本の高度成長期の真っただ中、その型破りで痛快なキャラクターで大きな人気を博した“無責任男”が現代に復活。舞台『ニッポン無責任新世代』が、7月にシアタークリエで上演される。

このたび、後藤ひろひとが、植木等主演のコメディー映画「無責任シリーズ」を題材に新作を書き下ろすことに。舞台版の主人公として、植木演じたキャラクター「平均(たいら・ひとし)」の孫、「百均(くだら・ひとし)」が誕生。百均に扮するのは、お笑いトリオ「ネプチューン」の原田泰造だ。原田の舞台出演は08年の『ザ・ヒットパレード』以来、約2年半ぶりとなる。

舞台は、大企業の税金対策として作られた、ダメ社員ばかりの小さな商事会社。そこにある日やって来た百均は、何を売るのか分からないまま、勝手に無関係な会社と契約を結んだり、おかしな仕入れを始めたり。会社は大混乱に陥ってしまうが……。

後藤は、「(本作の主人公は)現代のニッポンに本当の“無責任”であることの自由さとかっこよさと大切さを“無責任”に教えてくれるのだ!」とメッセージを送っている。

共演者には真琴つばさ、黒部進、足立理、木村明浩(バッファロー吾郎)、佐戸井けん太、伊藤正之、中村中とバラエティーに富んだ面々。また、中村は舞台の音楽も手掛ける。

また本公演では、東日本大震災に対してのチャリティー企画も行われる。公演売り上げの一部を義援金とするほか、募金箱を設置し毎公演のカーテンコールで呼びかけたり、出演者サイン入りポスターなどのグッズ売り上げを義援金とするなど、公演ならではのチャリティー企画を行うとしている。義援金は日本赤十字社を通じて、被災地へ送られる。

インフォメーション

『ニッポン無責任新世代』

【スタッフ】作・演出=後藤ひろひと 音楽=中村中
【キャスト】原田泰造/中村中/佐戸井けん太/伊藤正之/木村明浩(バッファロー吾郎)/足立理/後藤ひろひと/西ノ園達大/大野ユウジ/黒部進/真琴つばさ ほか

7月15日(金)〜30日(土)
・会場=シアタークリエ
・一般発売=5月7日(土)開始
・料金=全席指定8,500円/夫婦60割引10,000円(ペア席・各回10組20席、東宝・劇場のみ取扱い)
・お問い合わせ=劇場 TEL.03-3591-2400

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3137