シアタートラムで若手演出家を迎え秀作海外戯曲を上演 第一弾は谷賢一演出『モリー・スウィーニー』 - 2011年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

世田谷パブリックシアターでは、若手演出家たちを迎え、秀作海外戯曲をシアタートラムで上演するシリーズを立ち上げる。

その第一弾として、劇団「DULL-COLORED POP」主宰・谷賢一の演出により、アイルランドの現代劇作家ブライアン・フリールの『モリー・スウィーニー』を上演。翻訳も谷自身が手掛ける。

94年にロンドンで初演され、96年にはブロードウェイでも上演され高い評価を得てる本作は、40年間、目の見えない世界を生きてきた女性モリ—・スウィーニーをめぐる物語だ。

出演に南果歩、小林顕作、相島一之。

インフォメーション

『モリー・スウィーニー』

【スタッフ】作=ブライアン・フリール 訳・演出=谷賢一(DULL-COLORED POP)
【キャスト】南果歩/小林顕作/相島一之

2011年06月10日(金)〜19日(日)
*10・11日はプレビュー
・会場=シアタートラム
・一般発売=4月16日(土)開始
・料金=全席指定5,000円 *プレビュー4,000円
・お問い合わせ=世田谷パブリックシアターチケットセンター TEL.03-5432-1515

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3141