演劇批評誌「シアターアーツ」が公開フォーラム「震災後の演劇を語る」を開催 - 2011年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

演劇批評誌「シアターアーツ」編集部の主催で、公開フォーラム「震災後の演劇を語る」が5月8日(日)に開催される。

シアターアーツでは、現代演劇の先端的な問題についてのトークを「劇評講座」という企画で行っており、第6回目となる今回は、東日本大震災を受けて“演劇に何が可能か”“演劇人はこの状況下で何ができるか”をテーマとする。

この問題について、被災地の仙台で長年演劇活動を続けてきた劇作・演出家の石川裕人を迎え、新作『シングルマザーズ』の宮城での無料公演を敢行した永井愛(二兎社)、16年前の阪神・淡路大震災で被災した経験を持ち、今回の震災でも4月中旬に被災地を取材している内田洋一(日本経済新聞)らを交えて語り合う。

当日はパネラーの報告をもとに、会場からも広く意見を募るフォーラム形式で行われる。参加申し込みはシアターアーツのサイトにて。

インフォメーション

シアターアーツ劇評講座 Vol.6
公開フォーラム「震災後の演劇を語る」

5月8日(日)18:30〜21:00
・会場=三軒茶屋キャロットタワー(世田谷パブリックシアター)4階ワークショップルーム
・参加費=1,000円(資料代)
・お申し込み=シアターアーツ http://theatrearts.activist.jp/
・お問い合わせ=シアターアーツ MAIL.ta@activist.jp

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3220