人気ボーカロイド楽曲を舞台化 ニコニコミュージカル第4弾 舞台劇『ココロ』が開幕 - 2011年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
舞台劇『ココロ』秦みずほ(リン1号機)

拡大する

舞台劇『ココロ』/寺門文人(天本・左)と小松美咲(リン2号機)

拡大する

ニコニコミュージカル第4弾公演となる舞台劇『ココロ』が、29日(金・祝)より、THATRE1010にて開幕した。

本作は、トラボルタが楽曲制作アプリケーション「ボーカロイド 鏡音リン」を用い、生み出した楽曲から着想を得た作品。楽曲の世界観を背景に、プログラムによって心を得たロボット・鏡音リンの物語が切なく描かれる。

原作となった「ココロ」は、ニコニコ動画での再生数は140万回を超える人気楽曲で、09年に舞台化され水戸市芸術祭演劇フェスティバルで初演。昨年には東京で再演されており、今回は再々演となる。

キャスト・スタッフのコメントは以下の通り。

秦みずほ リン1号機役
“ココロ”を持っていることの大切さや、誰かを大事に思う気持ちが描かれているので、そこをぜひご覧いただきたいです。皆さんに気持ちが届くように精いっぱい頑張ります。

小松美咲 リン2号機役
ファンの皆さまの期待を裏切らないよう精いっぱい練習してきました。笑ったり、泣いたり、いろんな感情がわいてくれるとうれしいです。

寺門文人 天本役
天本が背負っているもの。彼が背負いながら見ている現実に注目してご覧いただけたらと思います。みんなと楽しい時間を過ごせるように一生懸命作りました。頑張ります。

石沢克宜(脚本・演出)
この公演も今回で3回目を迎えました。たくさんの方々の思いがこの作品の原動力です。皆さんの期待を裏切らないように頑張ります。楽しんでいただければ幸いです。

トラボルタ(原作・音楽)
今回で3回目の公演となるわけですが初日というのはやはり緊張感がありドキドキします。今回はドワンゴさんの下での公演となるので舞台設備や衣裳などなど本格的になり、いろいろパワーアップしていると思いますのでより臨場感の増したこの作品を楽しんでいただけたらうれしいです。

公演は5月8日(日)まで、第5弾公演『DEAR BOYS -Double Revenge-』とともに交互上演される。チケットは、実際に劇場で観劇する「リアルチケット」と、ウェブでの生中継配信で観劇する「ネットチケット」の2種類が発売されている。

この記事の写真

  • 舞台劇『ココロ』 秦みずほ(リン1号機)
  • 舞台劇『ココロ』 寺門文人(天本・左)と小松美咲(リン2号)
  • 舞台劇『ココロ』 小松美咲(リン2号機)
  • 舞台劇『ココロ』

インフォメーション

ニコニコミュージカル#004
舞台劇『ココロ』

【スタッフ】原作=トラボルタ ココロ(作詞・作曲=トラボルタ) 脚本・演出=石沢克宜 音楽=トラボルタ イメージイラスト・コスチュームデザイン=redjuice
【キャスト】秦みずほ/小松美咲/仲村瑠璃亜/酒井治美/中川美樹/寺門文人/大高邦広/鷲見亮/中島徹/米山雄太/高橋優太/百花繚乱/AD笠原/森戸宏明/及川奈央 ほか

2011年4月29日(金・祝)〜5月8日(日)

ニコニコミュージカル#005
『DEAR BOYS』

【スタッフ】原作=八神ひろき(講談社「月刊少年マガジン」連載) 演出=宇治川まさなり 脚本=三井秀樹 音楽=坂部剛
【キャスト】植野堀まこと/兼松若人/田中稔彦/山谷光博/阿部直生/岡田亮輔/小島将士/小笠原健/中島康太/河原田巧也/夛留見啓助/中山優貴/安里勇哉/山本哲平/尾門和也/六本木康弘/寺崎裕香/森渉/鯨井康介/湯澤幸一郎

2011年4月30日(土)〜5月8日(日)

各公演とも
・会場=THEATRE1010
・料金=リアルチケット:全席指定4,500円/ネットチケット:1公演1200pt(1pt=1円)
・リアルチケットお問い合わせ=サンライズプロモーション東京 TEL.0570-00-3337(10:00〜19:00)

過去の関連記事

» 2011/4/28|ニコニコミュージカル第5弾公演『DEAR BOYS -Double Revenge-』公開舞台稽古
» 2011/3/7|ニコニコミュージカル第4弾『ココロ』・第5弾『DEAR BOYS』製作発表会

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3226