三谷幸喜作・演出『国民の映画』がDVD化 本広克行を監督に迎え新たにスタジオ収録 - 2011年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

1日に神奈川芸術劇場で千秋楽を迎えた、三谷幸喜作・演出の舞台『国民の映画』がDVD化されることが決定。今秋発売される。

今回のDVD化では、舞台公演の模様を撮影した映像が収録されるのではなく、本広克行を監督に迎え、全公演終了後に、新たにスタジオにて映像収録が行われている。

本作は、三谷の生誕50周年を記念したプロジェクト「三谷幸喜大感謝祭」の一つ。1940年代、ナチスヒトラー政権下のドイツ・ベルリンを舞台に、「プロパガンダの天才」とも呼ばれた宣伝大臣ゲッベルスや、彼にかかわる映画人たちといった、芸術と権力のはざ間で葛藤する人々の人間ドラマが描かれる群像劇だ。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3229