『ウエスト・サイド物語』の脚本家アーサー・ローレンツさんが死去 - 2011年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

アメリカの劇作・演出家のアーサー・ローレンツさんが、5日、ニューヨーク市内の自宅で死去した。93歳だった。

17年、ニューヨークのブルックリン生まれ。ブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド物語』や『ジプシー』の脚本家として知られる。また、バーブラ・ストライサンド、ロバート・レッドフォード主演の映画「追憶」など、銀幕でも活躍した。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3230