王子小劇場で共催レーベル「×王子小劇場」がスタート 劇場使用料金は入場者数による従量課金制 - 2011年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

「王子小劇場」が、新たな共催レーベル「×(かける)王子小劇場」をスタートさせる。

これは、劇場が「作品としてはもちろん、興行的勝算にも期待ある団体・企画に対して行う」という企画で、劇場使用料金は従来のものではなく「有料入場者数×(一定金額)円」という、従量課金システムになっているという。

これにより「リターンもリスクも団体と劇場が分け合い、より一層、作品づくりの段階から、団体と劇場が連携し、宣伝・広報にも力を入れる」としている。

公演は今月からスタート。ラインアップには、「バナナ学園純情乙女組」「七里ガ浜オールスターズ」「TOKYO PLAYERS COLLECTION」「国分寺大人倶楽部」の4団体が決定している。

各公演の詳細は公式サイトを参照。

インフォメーション

「×(かける)王子小劇場」ラインアップ

バナナ学園純情乙女組 × 王子小劇場
『バナナ学園★王子大大大大大作戦』

作・演出=二階堂瞳子
5月17日(火)〜22日(日)

七里ガ浜オールスターズ × 王子小劇場
『パ・ド・ドゥ』

作=飯島早苗 演出=山本了(同居人)
5月24日(火)〜29日(日)

TOKYO PLAYERS COLLECTION × 王子小劇場
『IN HER TWENTIES』

脚本・演出=上野友之(劇団競泳水着)
5月31日(火)〜6月5日(日)

国分寺大人倶楽部 × 王子小劇場
『リミックス2』
脚本・演出=河西裕介
6月14日(火)〜19日(日)

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3232