『みんなクリエに来てクリエ!2011』Part2 北山宏光×藤ヶ谷太輔 Special Live 公開舞台公演&囲み会見 - 2011年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

今夏、CDデビューが決定している7人グループ「Kis-My-Ft2」の北山宏光と藤ヶ谷太輔によるスペシャルライブの会見が9日、シアタークリエで開かれた。これは先月29日より公演中のA.B.C-Zプロデュース『みんなクリエに来てクリエ!2011』のPart2にあたる企画。

会見が行われた5月9日は、2人が昨年舞台『新春 人生革命』で共演を果たした女優・森光子の誕生日。この日の昼夜公演は、ケーキやバースデーソングなどでファンとともに祝福。来場していない森には、この様子を収録した映像をプレゼントするのだという。

昼公演では「Kis-My-Ft2」メンバー・玉森裕太と、自身もこの日18歳の誕生日を迎えたという「Hey!Say!JUMP」のメンバー・山田涼介がサプライズゲストとして登場。さらに、森から北山と藤ヶ谷の二人に花束と手紙の“逆プレゼント”が贈られる一幕も! 森からの激励に、2人は驚きと喜びをかみしめていた。

続く囲み取材で、この公演の手応えについて、北山は「昔から一緒に活動していますが、2人(きり)でというのは新鮮でした」。「でもずっと2人でやってみたかったし、ファンのみなさんも『2人で何かを!』と思ってくれていたようなので、いいタイミングで、いいものができたんじゃないかな」と、藤ヶ谷も自信をのぞかせていた。

また、大先輩・森光子に対しては、「昨年初めて共演させていただいたんですが、森さんがそこにいるだけで空気感が変わるんです。それは生まれ持ったもので、学んでできるものではないと思うのですが、自分も今後、あらゆる現場でそういった存在にならなければいけないな、と肝に銘じて前に進むのみです」(藤ケ谷)と、CDデビューを控えている自身らと重ね合わせ、力強くコメント。

下積み時代が長かった彼らはCDデビューが“夢”だったという。

藤ケ谷は「願い続けて、それに向かって突き進んでいけば、叶うんだ、と身に染みて分かった。僕らを見て『夢は叶うんだ!』と感じていただけたらいいなと思います」、北山は「でも、CDデビューは通加点に過ぎない。これからは夢を与える存在として、一世風靡したいです! 新しい時代を創っていきたいと思っています」と思いを語った。

北山と藤ケ谷のスペシャルライブはこの後5月21日(土)・22日(日)にそれぞれ2公演、計4回控えている。

13日(金)からはPart3企画“A.B.C-Zプロデュース パーソナル”(A.B.C-Zメンバーが日替りでプロデュースする公演)が始まる。彼ら5人のインタビューは、シアターガイド最新6月号に掲載中!

なお、同公演の前売券は全公演完売となっているが、当日券(補助席)の販売も抽選販売するという。詳細は劇場にお問い合わせを。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3243