伊東四朗、角野卓造、佐藤B作らが共演 WOWOWで西荻の会『ロング・ロスト・フレンド』を放送 - 2011年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
WOWOW 西荻の会『ロング・ロスト・フレンド』

拡大する

WOWOWでは、6月17日(金)に西荻の会『ロング・ロスト・フレンド』を放送する。

「西荻の会」は、伊東四朗、角野卓造、佐藤B作、松金よね子、あめくみちこらが西荻窪エリアでお酒を飲みながら語らうという会。俳優として活躍する彼らが、新たなユニットを立ち上げ、西荻を飛び出し、下北沢・本多劇場のステージに進出。作・演出にG2、共演に窪塚俊介、岩佐真悠子というメンバーを迎え、新しいコメディーを作り出した。

舞台は、極道の親分・松山(伊東)が経営する、郊外の老人ホーム。ある日、警察OBの佐々木(角野)から、かつての仇敵・黒崎(佐藤)の入居を依頼され、困惑する松山。黒崎は、松山の妻(松金)さえ知らない秘密を握る男だった。そこに、職員の藍子(あめく)との老いらくの恋も絡んで、ホーム内は大混乱に。果たして30年前に何が起こったのか? 笑いと感動の「任侠介護コメディー」が繰り広げられる。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3251