ファミリーマート、アミューズ、博報堂、WOWOWがライブ・ビューイング事業の合弁会社を設立 - 2011年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

株式会社ファミリーマート、株式会社アミューズ、株式会社博報堂キャスティング&エンタテインメント、株式会社WOWOWの4社は、12日、音楽及び映像を映画館などに配信する合弁会社「株式会社ライブ・ビューイング・ジャパン」を、6月1日(水)に設立することを発表した。

近年、映画館のデジタル化により、映画作品以外にもスポーツやコンサートなどの生中継映像を、衛星や光回線を介して上映するODS(Online Digital Source)が行われている。

トライアルとして、宇多田ヒカルや福山雅治のコンサートでライブ・ビューイングが行われてきたが、このたび、4社のノウハウを生かし、国内のコンサートや演劇、スポーツなど、エンターテインメントコンテンツのODS事業を本格的に進めていくとしている。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3266