NHKスペシャル新シリーズ「未解決事件」がスタート 第1回「グリコ・森永事件」では上川隆也&池内博之出演の実録ドラマも放送に - 2011年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

7月よりNHKスペシャルの新シリーズ「未解決事件」が放送開始となる。その第1回「グリコ・森永事件」では、上川隆也、池内博之らが出演する実録ドラマも放送される。

昨年4月に殺人事件などの時効が廃止されてから、全国各地の警察には未解決事件を担当する部署が設置されている。番組では、日本中に大きな衝撃を与え、今なお生々しい記憶を残す「未解決事件」を取り上げ、取材を基に事件の詳細を描く「実録ドラマ」、関係者たちの「証言ドキュメント」、事件の新事実を追求する「スクープ・ルポ」といった、さまざまなアプローチで事件の全容に迫る。

第1回目の題材は「グリコ・森永事件」。江崎グリコの社長を誘拐し、現金10億円と金塊100kgを要求した犯人グループは「かい人21面相」と名乗り、森永製菓やハウス食品など食品メーカーを次々に脅迫。また、青酸入りの菓子をスーパーに置き、“大量流通・大量消費社会”を人質にとる前代未聞の展開となった事件だ。

「実録ドラマ」パートで上川が扮するのは、15年以上事件を追い続けてきた読売新聞の記者・加藤讓。彼と池内演じる毎日新聞社の記者・吉山利嗣の姿を通して、事件に対する各社の報道スタンスの違いや、大阪府警が捜査に挑む姿が描かれる。そのほか、ドラマの共演者には大杉漣、眞島秀和、国分佐智子、鶴見辰吾、宅麻伸ら実力派俳優たちが顔をそろえる。

NHK総合にて、7月29日(金)19:30より第一部、30日(土)19:30から第二部、同日21:00から第三部が放送。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3267